> >

視力が低すぎるのでコンタクトレンズにするしかない



私が、メガネではなくコンタクトレンズをする理由は、私の目が非常に悪いからです。コンタクトレンズが入っている入れ物には、目の視力がマイナス7.5と書いてあります。
視力が低すぎるのでコンタクトレンズにするしかない
マイナス7.5というと、かなり視力が悪いと思います。

私の目は、視力が弱いだけではなく、乱視も入っています。

裸眼で空を見ると、月が二重に見えたりします。本を読むのにも、裸眼だと、本のページに顔を極力近くするようにします。

1センチメートルぐらいの隙間を、顔とページの間に作るだけでないと、本は全く読めません。

一日中、コンタクトレンズをしていると、かなり目に負担がかかります。

また、目が乾燥してしまうので、眠る前にメガネをかけます。

でも、それ以外は、絶対コンタクトレンズを付けるようにしています。

メガネをかけてケガをした

私は、コンタクトレンズではなくて、メガネをかけたことによって、何度か大けがをしそうになったことがあります。

いろいろな動作をすると、時々、レンズの外を見てしまったりすることがあります。

階段を下に降りる時に、階段を見ながら降りていきます。

頭を動かしたり、体が揺れたりするせいでしょうか。

階段を下る間に、メガネのレンズの外側を見てしまい、次にどこに足をおいたらいいのか分からなくなってしまいます。

一度、しょうがないけれども、メガネをして学校の階段を下っていったら、途中で、階段から足を踏み外そうになったりしました。

何段も階段を抜かしてしまったりしてたら、階段から落ちて、大けがしてしまうことも可能だったと思います。

もう一つメガネをかけていて危ない目に合ったことがあります。

それは、車を運転していた時です。車をバックする時に、頭を動かして、後ろを見ようとしますが、頭を動かすたびに、ついついメガネのレンズの外側を見てしまって、何も見えなかったりします。

そういうこともあり、私は車の運転の時は、コンタクトレンズをしようと思います。

全体的に、コンタクトのほうがメガネより見やすいので、私は、コンタクトをします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.