> > >

視力0.05の温泉での悩み



視力0.05の温泉での悩み
私の裸眼での視力は0.05以下です。メガネやコンタクトを外すと、もう全く見えません。

視力の低い私が温泉に行ったとき

これで一番困るのは、温泉に行ったときです。

コンタクトをして入ると、髪や顔を洗う時に一緒に流してしまいそうで、いつも裸眼で入浴しますが、勿論何も見えません。

中でも同行者と一緒にいるときなど、その同行者がどこにいるのかも分かりませんし、隣に座ったのが誰なのかもまじまじと見て、特徴からようやく判別できるというくらいです。
一緒に入るのに一人で行動するのも味気ないし、かといって相手にいちいち本人確認するのも大変です。

あらかじめ同行者には言っておくものの、裸眼視力が0.05以下という世界が理解できないようで、なかなか伝わらないのも悩みの種です。

でもせっかく一緒に行く機会なので、楽しみたいという気持ちからいくつか工夫をしています。

まず、こちらから声をかけることです。

それもピンポイントに人に向かって言うのではなく、温泉に入ってる人たちに向かって先に上がるねなどど声を掛けます。

なんとなく振り返ってるような気がしますが、関係ない相手だとまたみなさん気にせず、そのままです。

温泉だと広いので、他の人も良くやっていることからマネするようにしました。
外の露天の方に移動するときなどもこの手を使っています。

声を掛けないで行ってしまうと、せっかく一緒に来たのにおいて行かれたような気分になってしまうので、それは避けたいんです。

また、自分の洗顔用具などはわざと赤など目立つ色のものを使用し、置き場所は固定します。入口近くの席の上とか、判りやすい場所に毎回決めています。

そうしないと、他の人のものをうっかり手に取ったら大変ですから

あとは混んでいる部分に行かないことです。

何が置いてあるかわからないし、混んでいると距離感がつかめない私には、相手にぶつからずに移動するのが難しくなります。

このようにいくつか工夫をしていますが、最近は使い捨てレンズでダメもとで入ってもいいかなと思いはじめてもいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.