> >

メガネの方が便利だからコンタクトレンズはしない



メガネの方が便利だからコンタクトレンズはしない
コンタクトにするとまずは、レンズを目に入れるという行為に慣れなければいけません。
はっきり言って面倒ですし、目にレンズを近づけるのは怖いです。
メガネであれば、かければもう終わりです。

メガネも慣れるまでにある程度がかかりますが、目に入れない分それほど怖くありません。コンタクトはきちんと消毒などをしっかりとしないと、眼病になる恐れがあります。

面倒くさがりなので、毎回消毒するとなれば嫌になりそうです。


コスト面でもメガネがいい

コストのことも考えればメガネがいいです。

どんなコンタクトをするにしても、新しいレンズが常に必要になります。

メガネは一度購入してしまえば、壊れてしまわない限り替える必要がありません。

それに最近はメガネそのものが安くなっているので、複数作ってもそれほど高額になりません。

コンタクトも安くはなっていますが、長期間使うとなればそれなりの費用になります。

洗浄液などレンズ以外にもお金がかかります。

お金をあまり使いたくないので、メガネがいいです。

コンタクトは、落としてしまうと見つけるのが大変というイメージがあります。

あれだけ小さいと万が一落としてしまった場合、見つけるのが面倒だと考えるのが普通です。

メガネは落としても、すぐに見つけることができるので困ることはありません。


メガネをかけているというイメージ

あとはメガネに慣れてしまうと、他の視力矯正をする手段をやろうという気が起こりません。

周囲にもメガネをかけているというイメージが当たり前になっているので、なかなかコンタクトにする意味をあまり感じません。

特に見た目をあまり気にしないので、メガネであっても不自由しません。

いろいろ周りのことを気にするのであれば、コンタクトにしていたかもしれませんが人と会うことがあまりないのでメガネでいいかなと思っています。

かけるだけで視力矯正ができるので、これからもメガネしか使わないはずです。

短期間だけ使うならばコンタクトもいいかもしれませんが、長い間使うことになるのでメガネのほうが何かと便利です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.