> > >

もう5回くらいはコンタクトを落としています



私は小学校3年生から眼鏡をかけて、中学校1年生のときにハードコンタクトをつけ始めました。
もう5回くらいはコンタクトを落としています
正直、視力が悪い事は本当に損するなと思います。

小さいときは眼鏡をかけることが夢であったりしましたが、実際かけたところ、体育のときは汗で眼鏡がくもり、そして運動しづらいですし、全然いいことはありませんでした。
近視がどんどん進んでいってしまったので、小学校6年生の時点で、0.3くらいまで視力が下がってしまいました。

もともと小さいときから視力は1.2くらいしかなかったので、もしかしたら親の遺伝も強かったのかな?と思います。

母親も極度の近視でした。最初の頃は授業中のみ眼鏡をかけるといったことでしたが、どんどん視力の低下が始まり、小学校5年生のときにはずっと眼鏡をかけていなければならなくなりました。

中学でハードコンタクトレンズを購入

中学に進級し、眼鏡が嫌になりちょっと早いけれどハードコンタクトレンズを購入しました。

普段眼鏡をかけなくてよいのはよかったですが、夜は必ずコンタクトの洗浄などをしないといけないので面倒でした。

しかしコンタクトすることによって、視界も広がったように思えましたし、顔のコンプレックスも少しなくなった気分となりプラスな部分は多かったです。

ただ風の強い日や、たまに突然コンタクトにゴミが入るとかなり目が痛くなります。

その他コンタクトが目の中でずれることもあり、怖い思いをしたこともあります。

例えば目の中で動いて眼球の上の方までコンタクトが動いたりといったことです。

そういう場合は冷静に対処ですが、ハードコンタクトレンズはすぐ飛んでしまうので、なくしてしまう危険性も高いです。

コンタクト歴がおそらく20年以上経ちますが、落としたのは5回くらいあります。

なくすとかなりへこみますが、最近は以前よりも購入しやすくなり、値段も安くなったのでよかったです。

本当はレーシックをすればよいなと思ったりもしますが、この数十年での出来事なので、怖くてできません。

コンタクトをはずして眼鏡に変える時、いつも、視力がよかったらな?と思います。今では0.1きっているので、何にも観えません。もっと目を大事にしとけばよかったなと後悔してます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.