> > >

視力が弱くて残念は点



私は高校生あたりから視力が弱くなり始めました。

勉強しすぎではなく、テレビゲームや字を書くときに目が近かった事、父が視力が悪くメガネをかけていたのもあり遺伝もあります。

視力が弱くなってから回復もせず、家ではメガネを、外ではコンタクトの生活。

メガネをかけなければテレビに写っているかが誰かも分かりません。

裸眼で0.1と0.2くらいです。
視力が弱くて残念は点

視力が弱くて残念は点です

温泉

視力が弱くて残念は点は多々ありますが、ひとつは旅行先での温泉。

コンタクトしたまま温泉に入らないといけません。
裸眼だと絶景、景色はもちろん見えないし、洗い場でも危険です。

プール

もう一つはプールです。
コンタクトをしたままだと、目に水が入ると目をあまりこすれない。

裸眼だと足元も危ないし、広いプールの場合、遠くが見えません。

海でも同じです。海水が目に入るとめちゃめちゃしみますが、ガマンして入ります。
たまにコンタクトがくもりますがガマンして入ります。

裸眼だと距離感がつかめず、沖に流されてしまいます。

車の運転

車の運転も必ずメガネかコンタクト。

これはもちろん危なくて事故を起こしてしまいます。

私生活での悩みは眼精疲労を起こしやすく、偏頭痛も頻繁におきてしまいます。

外から帰るとコンタクトをとり、メガネにするのですが、目が疲れているのだと思います。

視力を回復するために

視力を回復するためには、家からはるか遠くに見える富士山を見るとか、ブルーベリーや目によいとされるものを食べてみたりします。

あとは疲れた目にはメグリズムの蒸気でホットアイマスクをします。
眼球を温めると気持ちよく、目の疲れがとれる気がします。

極力メガネを外し裸眼状態で目を休ませる事が一番だと思います。

目の回りのツボを押すのも気持ちいいし視力回復に効果があるときき、自分で指圧したりします。

目がパッチリしてスッキリしてとても気持ちがいいです。

一度落ちた視力を回復するのは簡単にはいきませんが、ちょっとしたことで暇潰しやちょっとした時にツボ押しや遠くを見るをすると良いかと思います。

私も早く裸眼で快適な生活を送れるよう、日々いろいろ見いだしながら回復に期待したいと思ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.