> > >

使い捨てのソフトコンタクトレンズが使えないことが悩みです



私は近視と乱視の両方があり、視力は0.02くらいで、矯正アイテムなしでは生活ができないレベルです。

水道水で洗えることや、酸素の透過性などを考えて長年ハードコンタクトレンズを使っていますが、先日、新しくメガネを作るときに、一緒に使い捨てのソフトコンタクトレンズの処方箋もお願いしました。
使い捨てのソフトコンタクトレンズが使えないことが悩みです

使い捨てのコンタクトでは度が合わない

技師さんによると、ハードコンタクトレンズは角膜の形を矯正する働きもあるので、「乱視用のハードコンタクトレンズ」というものはないそうで、たとえ乱視が進んでも、ハードを継続して使っても問題ないということでしたが、使い捨てのソフトコンタクトレンズに関しては、近視用のものと、乱視用のものにしっかり分かれています。

ですが、近視用のソフトレンズほど矯正の段階を細かく分けて作っていないので、実際の乱視の状態よりも、度がより強いものか、より弱いものを選ぶしかない場合が多い、とのこと。

実際、2種類の強さのソフトレンズを試着しましたが、どちらも度が合わず、周囲を見ていると目が回りそうになりました。

まともに視力を得ることができなくて、装着する意味がない状態です。

一応、近視のみの使い捨てレンズも試しましたが、こちらは周囲がブレて見えてしまい、使えません。

しぶしぶ購入をあきらめましたが、ハードコンタクトは強風などで目に異物が入るとかなり痛いですし、ちょっとアイメイクをがんばると、細かい粒子が入ったりして、やはり異物感があります。

単価が高く、なくした場合の痛手も大きいので、外泊やお出かけ用に多少高くても使い捨てのコンタクトレンズも欲しかったのですが…

家族は近視だけなので、一日装着のソフトコンタクトレンズを使っていて快適そうです。

疲れて少しでも早く寝たい!というときに、ハードレンズを洗うのは面倒です。
かといってぞんざいに扱って無くしたり、破損したりということにはしたくありません。

メガネは楽ですが、どうしてもやぼったくなってしまって、自分には似合わない気がしています。

できれば使い捨てのソフトコンタクトレンズも利用の機会を増やしたいと思っていたのでがっかりでした。

同じように残念に思っている人はきっとたくさんいると思います。
度数の展開が細かいレンズが登場してくれる日を待ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.