> >

大幅な期間処方箋なしでコンタクトを購入すると危ない



処方箋不要の通販ショップでジョンソンアンドジョンソンのアキュビューディファインを買っているK.H(33歳 女性)。
大幅な期間処方箋なしでコンタクトを購入すると危ない


度数の変化や目の傷などに早めに気づくためには

大幅な期間処方箋なしで購入すると、度数が変わったり、目に傷が付いている事が分からず危ない。
コンタクトレンズは、あくまで医療用具なので安易に素人目線で使用方法や注意事項も知らずに購入する物ではない。
あまり良い事ではないし、眼科で毎日検査を受ける事が最適であるが、眼科に行く時間がない時などは通販で購入の手段も取ると言うのも便利であるので有り難いものだと思う。
ただ、いつも使用しているコンタクトレンズと一緒の物を、たまに購入ならば不安は少ないと思うけれど、全く使用した事がないコンタクトレンズは処方箋なしに購入するのは危険だと思う。コンタクトレンズは物によって、サイズや自分の目の形にカーブが合うかどうかも分からないのど、度数の出方が全く異なるし、トライアルレンズで装着時に違和感がないかなどの確認も出来ない。人によって涙量も違うので自己判断は全て危険である。
少しでも違和感を覚えたら使用を中止し、即眼科に見てもらった方が良い。最悪は、失明もあり得るので十分に配慮して購入すべきである。


コンタクトの種類:ワンデイアキュビューディファイン。2Wアキュビューディファイン。
コンタクトのメーカー:ジョンソンアンドジョンソン
使用方法は守っている?:以前コンタクトレンズ屋で働いていて、使い方は熟知している。使い方は、しっかり守っている。
処方箋なしで心配はない?:たまに処方箋なしで購入なので、さほど不安にならない。
眼科医の診察は?:数ヶ月に一度くらい。
眼科のトラブル:使い捨てにする前は、レンズが汚れて目に傷付けた事あり。


ハードコンタクトは私に合いませんでした

私がコンタクトデビューしたのは、高校生の時で、目の中に異物を入れると言う事を、すごく怖く感じ躊躇った。
でも父が長年愛用していた事もあり勇気を出して購入した。
最初ハードコンタクトを購入したけれど全く慣れなく、私には不向きと眼科に判断され、ソフトコンタクトに至る。
ソフトコンタクトを購入した時は黒目より大きいこんな物を皆どうやって目の中に入れているんだろうかと不思議でたまらなかったけれど、それ程苦労せずに装着出来た。
今まで近視と乱視の両方で、まるで黒板やら友達が見えなかった自分にとっては嘘みたいに鮮明に周りが見えた。はっきり人の顔が見え過ぎて、何故か恥ずかしいくらいな気持ちになった。
眼鏡をした時の様な遠近感が分からなく気分が悪くなると言う事もなく、眼鏡みたいに曇ったり、濡れて前が見えないとか、走る時邪魔とか全くなく感動と言う一言だった。
発明した人に感謝をしたいとさえ思った。
コンタクトデビューした瞬間に一生手放せなくなる物だと確信した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.