> >

コンタクト通販を利用しないワケは眼科の検査もなく試着もないから



コンタクトレンズを買うときは、やはりちゃんと眼科医の先生に検査をしてもらって、コンタクトレンズを試着してみて、納得のいったコンタクトレンズを選ぶようにしたいと思っています。
コンタクト通販を利用しないワケは眼科の検査もなく試着もないから

目の定期検査という意味合いも含めて、眼科の検査は必要だと思います。

これぐらいの年齢になると、目のほうもいろいろ出てきますし、老眼も入ってきたりしますので、そういったトラブルにもきちんと対応したコンタクトレンズを選んでもらわないといけません。

コンタクトを通販で買わない理由

格安通販のコンタクトレンズは、確かに安いのはいいのですが、眼科での検査もなく、試着もしないで買うというのは危険だと思います。

目に直接入れるものですから、自分の目のサイズにちゃんと合ったレンズでないと危ないです。

以前、自分の目のサイズに合わない格安のレンズを作ってしまったことがあって、そのレンズをつけていたら、異物感がものすごくあり、痛みが出てきたり、涙が止まらなくなってきたりしたので、別のちゃんとした眼科医に相談して新しいレンズを作ってもらいました。

格安通販のコンタクトレンズを買うというのは、かなりな冒険であると思います。

だいたい、通販というのはちゃんと商品が届くかどうかの保証もありませんし、詐欺だってあるかもしれません。

自分でちゃんと商品を試してみないでいきなり買うというのはよく分からないですね。
よほど勇気があるのだと思います。

安いのはいいことかもしれませんが、安いというのはやはりそれなりに理由があるものです。安かろう悪かろうというわけです。

ただ、コンタクトレンズというのは、実は原価はものすごく安いらしいですね。

本当は数十円で作れるのだけれども、あまり値段が安いと不審に思われるということで高く値段を設定しているとか。

だから、格安コンタクトレンズというのは案外適正値段なのかもしれませんけれども、ともかく、直接目に入れるものということで、安全性ということをこちらは値段に含めて考えているわけです。安全性というのがいまひとつ不明瞭な格安通販ではちょっと買えないと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.