> >

眼のことで気になることがあった場合のみ眼科に行く(メダリスト愛用者)



レンズの通気性の問題で、眼がドライアイになったことがありました。その間何度かレンズのメーカーを変えたりして、今のメーカーに落ち着きました。
処方箋不要の通販ショップでメダリストのワンデー使い捨てのコンタクトレンズを買っているH.C(31歳女性)。



私は眼のことで気になることがあった場合にだけ眼科に行く

初診の時からしばらく定期的に眼科に通って、眼の状態、コンタクトの装着感、見え方に違和感がなければ、それまで処方されているのと同じものから通販で購入することをお勧めします。
私の場合ですが、眼科に行くとだいたい一~二時間ほど待ち時間がありました。私の通っていた眼科は診察予約をしても早くて一時間待つことになっており、時間に余裕のある時しか通えませんでした。平日働いていましたので、必然的に土曜日しか通えませんでしたので、待ち時間はさらに長くなってしまい、やっと診察に入ってやれやれと思い診てみてもらっても、ほんの一分ほどで診察は終わってしまい、「長い時間待ってこれだけ?」というようなことが毎回でした。
そこで待ち時間もない、通販でコンタクトレンズを購入することに決めました。最初の一度目から抵抗はなく買うことができ、届いたものもそれまで使用していたものと同じものを、単に通販で購入しただけのことと捉えていました。
使用感にも問題なく、眼のことで気になることがあった場合にだけ眼科に行くことはありますが、毎回の待ち時間のストレスから解放されてからというもの通販の利用回数も格段に増えました。
眼科で購入するときの価格よりも通販の方が安価ですし、診察料もいりません。
欲しい時に、指定した日時に家に届くというのがストレスフリーになると思いますので、ぜひ一度お試し下さい。

コンタクトの種類:以前は2ウィークの使い捨て。現在は(4年ほど前から)メダリストワンデー
使用方法は守っている?:基本的には守っています。使用時間が長時間だった場合1日で使い捨てますが、着けている時間が少しの時間しかなかった場合は(大体2時間くらいまでなら)、洗浄液でレンズを洗い、次回使用できるように保存しておきます。
処方箋なしで心配はない?:特に不安ではないです。目の不調があれば眼科で診てもらうし、数年に一度は目の視力、状態などの検査を受けています。最初に眼科でメダリストを処方されたので、メーカーには問題ないと思っています。
眼科医の診察は?:数年に一度診察を受けています。


遮るものがなく周りを見渡せるコンタクトは最高

大学一年の頃にコンタクトデビューをしました。それまではメガネで生活していましたので、見え方にもなんとなく違和感がありました。眼球だけ上下左右動かしてみると、レンズの無い部分はぼやけてしまいますし、なにより「メガネを掛けている」感でいっぱいでした。
コンタクトを装着してメガネなしの世界をクリアに見たとき、とても感動しました。
いつもメガネを隔ててものを見ていたのに、遮るものがなく周りを見渡せることに嬉しい気持ちになりました。
普段のメイクなどもメガネを着けながらだとできないので、少々手間取っていましたが、コンタクトを装着をしていればよく見えるので、仕上がりも確認しやすくなりました。
メガネのように動くとずれることもないし、裸眼のように過ごせるのが快適で、コンタクトデビューをして良かったと毎日思っていました。
そして、何より驚くことがありました。コンタクト装着後から一年ほどで一重に近い奥二重の腫れぼったい目が、くっきり二重になりました。
目をしかめてものを見ることが少なくなったからなのではないかと思います。
目が二重にもなり、コンプレックスが減ることにって自身にもつながり、性格も少し明るくなりました。
今になって考えると、結構人生を左右する出来事だったんだなと感じています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.