> >

メーカーと度数の変更がなければ通販利用賛成(ボシュロム歴15年)



コンタクトを使用して15年以上が経っていて、ずっと同じメーカーを使っていることから、処方箋なしでコンタクトレンズを買うことにあまり抵抗はありません。度が合わなくなってきたな、と感じたら直接店舗へ行くようにしています。
処方箋不要の通販ショップでボシュロムの2ウィークの使い捨てのコンタクトレンズを買っているM.W(33歳女性)。

メーカー:ボシュロム
タイプ:2ウィークの使い捨てです。
使用方法は守っている?:2週間のコンタクトレンズですが、2週間経って濁りやかゆみを感じない場合は、そのまま3週間位変えずに使ってしまうことがあります。また、気が付くと2週間を過ぎていた…ということもあります。それ以外の時は、使い方を守っています。


コンタクトレンズ通販ショップ利用のきっかけ

私の通販利用のきっかけは、仕事が忙しすぎて直接買いに行く時間がないまま在庫が切れてしまい、やむを得ず…というところがありました。
けれど今は、メーカーと度数を当面変えない方であれば、通販利用を時間短縮のためにお勧めします。
また一方では、眼科の受診や度の見直しの機会が減ってしまうのは事実なので、眼に少しでも異常があったり、不安な方は通販サイト利用はあまりされない方が良いのではと思います。
眼は少しの傷でもコンタクトの装着で痛みを感じたり、かゆみやドライアイなども発生しやすく、身体の中でも本当にデリケートな器官ですので、通販サイト利用も自己責任の覚悟が必要だと思っています。
私は今は通販で購入していますが、何かあれば眼科へ行くようにしています。
ただ本当は、何もなくても定期的に行くべきだとは思いますが…。
いずれにせよ、躊躇している方は利用を簡単にせず、自己責任で、眼の大切さやデリケートさをしっかり理解できるようであれば、手軽で簡単な通販サイト利用をお勧めします。


部活動などでメガネが邪魔になっったのがきっかけ

中学生の時、初めてコンタクトを使用しました。それまでメガネでしたが、部活動などで邪魔になっていたためです。
初めて装着した時は、メガネなしでいろいろな物がはっきり見えることに本当に感激しました。いつもだったらぼやけていた、メガネの輪郭の外の部分も、はっきり見えることが不思議でした。
一方で、突然メガネを外したので、周囲にいろいろと言われるのが恥ずかしかったです。
友達にも、誰だかわからないとからかわれていましたが、すぐに周りも慣れて何も言わなくなりました。
最初からソフトレンズでしたが、昔はタンパク質分解の液体で洗い、精製水ですすぐというステップがあったので、とても面倒臭かったです。
また、中学の頃は面倒臭がってコンタクトを外さずに寝てしまい、翌朝真っ赤になっているということもありました。
ただ、デビューした頃は、まだ周囲の友達でコンタクトを使っている子はほとんどいなかったので、うらやましがられ、私も少し自慢げにケアの仕方などを教えてあげていました。
それは少し誇らしかったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.