> >

処方箋不要の通販でクーパービジョンのワンデーアクエアを買ってるNの口コミ



処方箋不要の通販ショップでクーパービジョンのワンデーアクエア(使い捨てコンタクト)を買っているN.T様(33歳女性)の口コミ。
処方箋不要の通販でクーパービジョンのワンデーアクエアを買ってるNの口コミ

コンタクトの種類:ワンデイの使い捨て。ワンデーアクエア。
コンタクトのメーカー:クーパービジョン
使用方法は守っている?:守っています。装着前に手を洗い、左右のレンズを確認し、レンズをケースから取り出し、レンズの裏表をよく確認し、人差し指の先にレンズの凹面を上にしてのせます。同じ手の中指で下まぶたを開き、反対の手の人差し指で上まぶたを開け、鏡を見ながらレンズをゆっくりと目に近づけ、黒目にそっとのせます。レンズが目に入ったと思ったら、改めて鏡で確認し、まばたきをして、フィットしていることを確認します。
処方箋なしで心配はない?:処方箋なしでも不安ではありません。コンタクトレンズを初めて使用した当初は診察と処方箋の発行とレンズの購入がセットになっていましたが、異常があったことは一度もなく、度数も頻繁に変わるものではないので、見え方に問題がなければ、処方箋があってもなくてもほしいレンズも購入して手に入るレンズも変わらないので、不安はありません。目にかゆみや異常がなければよいと思っています。
眼科医の診察は?:2年に1度くらい診察してもらいます。
目のトラブル体験:ございません。


処方箋があってもなくてもコンタクトレンズは一緒

処方箋があってもなくても手に入れることのできるコンタクトレンズは一緒だと思います。
多くは海外メーカーからの直販だと思いますが、対応もよいですし、配送期間もだいたい記載してある期間よりも早く到着しますのでとても便利です。
目に異常がないか、あるいは度数に変化がないかを調べるためには眼科で受診した方がよいですが、目に異常があるわけではなく、見え方に不自由がなく度数がわかっているのであれば、処方箋なしの自己申告で購入することは合理的だと思います。
処方箋なしで購入したほうが、お金も時間もかかりません。
もしどうしても不安であれば、通販サイトには購入者のレビューなどもありますので、そちらのレビューを参考になさってもよいと思います。
薬事法上、コンタクト購入時に処方箋を提出しなければならない法的義務はないそうです。
お店やレンズメーカーの方針により処方箋を求められることがあるかないかの違いだけですので、自己責任でコンタクトレンズを使用し、正しい使用方法を心がけさえすれば、処方箋提出の有無は気にしなくてよいと思います。


はじめてコンタクトをした時の感想

コンタクトデビューした時には、メガネと違い、なんだか目にごろごろしたものが入っているなあ、という印象でした。
現在はソフトレンズを使用していますが、当初はハードレンズだったので、なおさらそのように感じました。
メガネだと、温かいものを食べればレンズが曇るし、激しいスポーツをすればずれるし、と、不便に思っていましたが、コンタクトレンズの装着では、そのような不便さは感じたことがありませんので、利便性が大変よいアイテムだと思いました。
一方、メガネでは目が乾くことはありませんでしたが、コンタクトレンズでは、長時間使用すると目の渇きを感じるようになったので、目薬は欠かさず持ち歩くようになりました。
デビューした時のコンタクトレンズは使い捨てではなく、使用期限のないものでしたので、毎日のケアが欠かせませんでしたので、ケアは面倒だとは思いました。
また、小さいものなので、洗面所で洗浄中に流さないようにしなくては、とヒヤヒヤする一面もありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.