> >

処方箋なしの通販サイトで購入をしつつ定期的に眼科で診察がベスト



平成22年4月頃からボシュロム2週間の使い捨てを処方箋不要のネット通販で購入しているT.T様(32歳男性)。

処方箋なしの通販サイトで購入をしつつ定期的に眼科で診察がベスト


処方箋なしで不安ではありませんか?

ずっと眼科で検診を受け処方箋をもらって店頭で購入していたが、その間一度も眼に異常がなく、毎回検診を受ける意味があまりないと感じていたので処方箋なしでも不安はない。


眼科で定期的に検査は?

最近は診察を受けていない。コンタクトの影響を受けた眼のトラブルはない。


眼の安全とコストの問題をどちらも解消する方法

通販サイトの利用のメリットは、なんといっても価格の安さだと思う。
使い捨てにしろそうでないにしろ、コンタクトは消耗品で定期的に購入し続けなければならず、通算すれば相当の出費になる。
よって基本的には、少しでもコストを軽減するために、通販サイトの利用を考慮したいところである。
しかし個人的には、初めから処方箋なしの購入をするのは控えたほうがよいと思う。
ある程度の年数、眼科の検診を受け処方箋をもらったうえでコンタクトを購入・使用し続けて、眼に特段異常が現れない、また視力もさほど変化がないという場合に、処方箋なしでの購入を検討するのもアリだと思う。
眼に心配のある人は、処方箋なしの通販サイトで購入をしつつ、定期的に別途、眼科で診察を受けてもよいと思う。
診察に多少費用がかかったとしても、コンタクトの購入費用は通販サイトを利用することでかなり抑えられているので、眼の安全とコストの問題をどちらも解消する方法としては、これが一番よいかもしれない。


初めてコンタクトを装着した時の感想

かなりの近視(視力0.1以下)だったにも関わらず、それまでずっと裸眼でやりくりしていたので、コンタクトデビューした時は本当に世界が変わったような驚きがあった。
人の顔がとてもくっきり見えるようになって、新鮮だった。しかし数日経つと、もうコンタクトなしでは生活できないぐらいの気持ちになっていた。
コンタクトをつけて生活をしてみると、それまでよく裸眼でやっていたなと自分でも思うようになった。
当時は学生だったが、教室のどの席だろうが黒板の字を読み取ることに不安を抱かなくて済むというのは、とても気が楽になったという記憶がある。
それから、最初にコンタクトをつけるのにとても時間がかかって苦労した。
たしか1時間以上かかった。
眼に直接何かをはりつけるというのは慣れていないし、かなり恐かった。
実際、本当に初めてコンタクトを眼に当てたときは、結構痛かったように思う。
だから、やっとコンタクトの装着に成功したときはホッとした気持ちと、変な達成感があった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.