> >

処方箋不要の通販を利用しても定期的に診察を受けたほうがいい



処方箋不要の通販ショップでアキュビュー2ウィークの使い捨てのコンタクトレンズを買っているMS(40歳女性)。

コンタクトの種類:アキュビュー2ウィークの使い捨て
使用方法は守っている?:2週間という決まりは守っていません。なんとなくまだ使えてもったないような気がしているからです。
処方箋なしで心配はない?:不安はありますが、以前処方してもらったのと同じ度数でまだちゃんと見えているので大丈夫かと思っています。
眼科医の診察は?:定期的な診察は受けていません。
目のトラブル体験:コンタクトがらみでのトラブルはありません。

処方箋不要の通販を利用しても定期的に診察を受けたほうがいい


処方箋なしのコンタクト通販のメリット・デメリット

処方箋なしの通販でコンタクトレンズが購入できてよかったと思っています。
私は子どもを保育園に預けながら働いていて、日中眼科へ行く時間がどうしても取れないけど、コンタクトレンズはどうしてもほしいと思っていたので、そのサイトを見つけた時は大変ありがたく思いました。
たとえ夜中であってもパソコンとインターネットがあれば購入することができるからです。
その後そのサイトは継続的に使っていますが、視力も落ちていないので以前もらった処方箋通りの度数で購入しているので問題ないかと考えています。
しかし若い時からコンタクトレンズを使っていると緑内障に早くかかりやすいとも聞くので、やはり定期的に眼科に診察を受けたほうがいいだろうとは思います。
その辺りは自己責任になるかと考えます。もし迷われている方がいたら購入の気軽さと自分の健康への影響に対してのメリット・デメリットを判断して自分に向いている方法をとることが望ましいかと思います。


はじめてコンタクトをした時の感想

コンタクトデビューは高校2年生でした。
それまではメガネで過ごしていましたが、オシャレに興味がでてきたのと、母親もコンタクトレンズをしていてその勧めがあったので、チャレンジしました。
眼科で初めて目に入れる練習をした時は、目に異物をいれることへの恐怖心が強くて、なかなか装着することができませんでした。
何回か練習をしてやっと出来るようになったのを覚えています。
メガネだと視界が途切れる部分があるのに、コンタクトをしたことにより視界が開けて明るく見えることで、世界が変わったようでした。
またそれまでは真面目高校生にしか見えていなかったのに、コンタクトにしたことによってオシャレの幅が広がって楽しい生活を送ることが出来ました。
ただコンタクトレンズのメンテナンスが面倒で、メガネだったら掛け外しするだけでいいのに、それだけが不便だなと思っていました。
そしてその当時は今のように使い捨てがなかったので一度紛失すると高い金額で再購入しないといけないのが親的に痛かったようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.