> >

コンタクト店併設の眼科検診は10秒くらい、意味ある?



処方箋なしで不安だが、処方箋ありの場合でも、コンタクト店併設の眼科の検診は10秒くらいで診察が終わるので意味がないと思ってしまう。
ジョンソン・エンド・ジョンソンのワンデイの使い捨てを処方箋不要のネット通販で購入しているM.M(28歳女性)の口コミやまだコンタクトの通販を利用したことのない方へのアドバイスなど。
処方箋なしということで私も初めは不安がありましたが


処方箋なしということで、わたしも初めは不安がありました

しかし、検診を受けたければ定期的に近所の眼科にいってしまえばいいんです。
コンタクトの専門店付属の眼科って、ざっと異常がないかみて、はいOKです、って簡単な診断しかしてくれないでしょう。
それならば、コンタクトは価格が安く信頼できる通販サイトで購入してみてもいいと思いませんか?
もちろんコンタクトをつけていて異常があったり、視力にこまめに変化があるときは、検査をして買えるところがいいでしょう。
ただ数年間異常がなく視力にも特に変化がないのであれば、通販サイトでの購入は時間と費用の節約になっていいことづくめです。
私も1年に1回は眼科検診に行って、異常ないことを確認した上で、3か月に一回通販サイトでの購入を続けています。
慣れてしまうと、本当に便利!
だってパソコンからぽちっと注文したら、ポン!と自宅に届くのですから。
メリットとデメリットを理解した上での購入であれば、何も怖いことなんてないと思います。


初めてコンタクトを装着した時の感想

中学1年生からメガネを使用していましたが、高校生になりますます視力が下がっていきました。
メガネを使用するのがうっとうしくなり、コンタクトをしている姉がうらやましくなり、両親にお願いしたのが始まりでした。
コンタクトレンズの店に行くと、検診から始まり、コンタクトの種類選び、コンタクトレンズを入れる練習、といろいろあり、数時間くらいかかった記憶があります。
アレルギーもあった私は、初めから使い捨てのコンタクトレンズを使用することにしました。
汚れがたまると、目によくないと聞いたからです。
ただワンデーは少し値段が高かったので、二週間のものから使い始めました。
初めてコンタクトレンズを目に入れる時は、本当に怖くてなかなかうまくいかなかったことを覚えています。
裏表もよく見分けられず、数週間は毎朝コンタクトとの格闘でした。
今ではコンタクトのない生活は考えられません。
あの時コンタクトデビューしてホントによかったと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.