> >

私がコンタクトを眼科で購入する理由



私がコンタクトを使用し始めたのは20歳代で、もともとメガネを使用していたのですが社会人になりお化粧するようになった頃にコンタクトに変えました。

使用歴はかれこれ30年、今に至るまで眼科医で処方してもらってからの購入です。

初めはコンタクトの付け方も分かりませんでしたので、眼科に行き度数を調べてもらい付け方の指導もしてもらいました。

初めの頃は値段も高く、洗浄も今ほど簡単ではなく手間のかかるものでしたが医者に掛かってからという安心感がありました。

眼科での購入にこだわる理由

私が眼科でのコンタクトの購入にこだわるのは、私の母が私が高校生の頃から緑内障を患ったことも理由にあげられます。

目の成人病と言われる緑内障は、発見が遅れれば失明してしまう怖い病気ですが早く見つけることができれば失明することもなく一生うまく付き合って行ける病気の一つだと思います。

私の使用しているコンタクトは2ウイークレンズで、それを3か月分購入しています。

購入するときは眼科で視力や眼圧の検査など一通りやってもらいますし、母が緑内障だったことも話しておき私自身の不安な気持ちも先生には伝えてあります。

今は年齢的にも50歳を過ぎておりますので、緑内障に限らずいろいろな目の病気も出てくると思います。

コンタクトを使用していなければ、なかなか眼科に足が向かなかったかもしれませんが目の悪い私にとってコンタクトは必需品ですので、必ず3か月に一度は眼科医にお世話になっています。

たとえ目の病気になったとしても3か月というスタンスであれば早めに見つけることは可能だと思いますし、治療も手遅れにならずに受けることができるでしょう。

私の使用しているコンタクトも通販だと格安で購入可能ですが、私には少しぐらい値段が高くても眼科医で検査をしてもらい処方を出してもらう購入方法のほうが何物にも変えがたい安心感があります。

病気でもなんでも早期発見に勝るものなしです。

そのためにも私はこれからも眼科医で処方してもらいコンタクトを購入していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.