コンタクト通販Queenについて

コンタクト通販Queenについて 「コンタクト通販Queen」ではコンタクト通販ショップの比較やランキング、コンタクトレンズ関連のお役立ち情報をお送りします。

処方箋なしでコンタクトを買うのは危険?実は間違っていたコンタクトのケア方法、などなど優良情報をお送りしていますので是非ご覧ください。

またコンタクトレンズでもカラコンに特化した情報をご覧になりたい方は当サイトの姉妹サイトカラコンQUEENをご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

処方箋不要で買うことができるコンタクト通販サイト一覧

眼科の処方箋不要でコンタクトレンズを買うことができるオススメの通販サイト一覧です。格安で買えて実績があるコンタクト通販サイトで買うようにしましょう。

コンタクトレンズ基礎知識

コンタクトレンズの基礎知識をまとめました。コンタクトレンズを安全に利用する為に最低限身に付けていただきたい知識やケア方法、注意点など記載しています。特にこれからコンタクトデビューしたい方は読んでおいてください。

コンタクトを処方箋不要の通販サイトで買った体験談

コンタクトレンズを処方箋不要の通販サイトで購入している方に当サイトで用意したアンケートに答えていただきました。処方箋を取る手間が省けて、おまけに格安で買えるメリットがありますが、通販で買うことによるデメリットはあるのでしょうか?

コンタクトを格安通販で買わない理由

現在、インターネットで手軽に処方箋なしでコンタクトレンズを格安で買えるようになりましたが、「コンタクトレンズを格安の通販サイトで買わない理由」をいろいろな方に答えていただきました。
お手軽に安く買えるというメリット以上に、大きなデメリットがあるのでしょうか?

私がコンタクトレンズをする理由

視力の低い方でコンタクトレンズ派の方々に「あなたがメガネではなくコンタクトレンズをする理由」を聞いてみました。

コンタクトではなくメガネ派の理由

視力が低いのに「コンタクトレンズを使用せずにメガネをかけている理由」を、たくさんのメガネ派の方々に答えていただきました。

レーシックをせずにコンタクトをする理由

「あなたがレーシックをせずにコンタクトレンズをしている理由」をたくさんの方に答えていただきましたのでここで公表します。

コンタクトレンズ関連のハプニング・トラブル

コンタクトレンズを愛用している方々に「コンタクト関連で起こったハプニング、トラブルのエピソード」をお聞きしました。

その他、コンタクト関連

「コンタクト通販Queen」のどこのカテゴリにも属さないコンテンツです。コンタクトのこと、メガネのこと、視力に関することなどなどお役立ち情報を掲載しています。

処方箋不要!コンタクト通販サイトランキングについて⇒処方箋不要!コンタクト通販サイトランキング」では眼科医の処方箋なしで買えるコンタクト通販サイトをランキング形式で紹介しています。

「安全性が1番なので国内正規品のコンタクトレンズがいい」「品質に納得した上で海外製のコンタクトを激安で買いたい」「送料無料のコンタクト通販ショップがいい」「乱視用コンタクトをを格安で買いたい」などなど、価格重視の方や安全性重視の方など、いろいろなニーズに対応したコンタクト通販ショップを厳選して紹介しています。また、セットやまとめ買いをすることによって送料無料になったり、さらに格安でコンタクトを買える通販ショップもあります。もちろん、保存液、洗浄液、タンパク質除去剤、ケースなどコンタクトケア用品も安いですよ。

定番のジョンソンエンドジョンソンのワンデーアキュビュー、ワンデーアキュビューモイストをはじめ、ディファイン、トゥルーアイ、アキュビューオアシス、デイリーズアクア、メダリストワンデープラス、エアオプティクスEXアクア、エルコンワンデー、アイコフレワンデーUV、その他、ジョンソンエンドジョンソン、メニコンやシード、ボシュロム、チバビジョンのワンデー使い捨て、2ウィーク使い捨て、1か月使い捨てのコンタクトレンズ、遠近両用コンタクトレンズ、乱視用コンタクトレンズ、人気のカラコンが特別価格で買える人気のコンタクト通販ショップ一覧です。

すべてスマホやパソコンで注文することができるのでお気軽にご利用ください。


コンタクトレンズ処方箋不要!激安通販サイト比較

アットスタイル

アットスタイルの取扱っているコンタクトはすべて国内正規品。ジョンソン&ジョンソンのアキュビューシリーズをはじめ、デイリーズアクア、メダリストワンデープラス、エルコンワンデー、ネオサイトワンデーなど、コンタクトの品揃えはとても豊富です。もちろん処方箋不要でコンタクトレンズを買うことができます。送料も一部商品を除き「無料」です。



アットスタイル

コンタクト通販サイト「アットスタイル」ではお試し返金キャンペーンを行っております。コンタクト通販が初めての方や、良い通販サイトをお探しの方は、ののキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか?商品が未開封や破損などがなければ返品、交換することが可能です。


レンズオン

毎日使うシンプルなコンタクトはやっぱり国内正規品が良い!という方の圧倒的支持を得ているレンズオン。送料無料&全額返金特約付きのコンタクト通販ショップです。もちろん処方箋は不要でコンタクトレンズを購入できます。



レンズオン

レンズオンは、電話での注文は受け付けておりませんが、フリーダイヤルでのサポート専用電話番号があり、安心感があるコンタクト通販ショップです。1日使い捨てタイプはもちろん、2週間使い捨て、1カ月使い捨て、3か月使い捨て、カラコン、乱視用コンタクトレンズなど品揃え豊富です。コンタクトケア用品も販売しています。


レンズモード

レンズモードは、個人輸入代行という形でコンタクトを販売している通販ショップです。述べ460万人以上の販売実績があります。こちらも処方箋は必要ありません。



レンズモード

レンズモードは、個人輸入なので消費税が一切かかりません。倉庫はシンガポールにあり、そこから発送されます。注文後は最短で3~4日程度、平均して1週間程度かかりますので、早目の注文が必要です。


処方箋不要なコンタクト通販サイトは危険?

眼科で処方箋をもらうのってかなりめんどくさいですよね?診察は5分程度で終わるのに、待合室が激混みで1時間、2時間待つなんてことはざらです。

ワンデーでも、2ウィークでも、使い捨てコンタクトが切れる度に、処方箋をもらいに行くのはかなり時間の無駄。なんとかしたい!

でも、処方箋不要の通販サイトでコンタクトを買うのは不安で躊躇している方も多いかと思います。


激安通販で買うコンタクトレンズの品質は安全?危険性は?

シード、メニコン、ボシュロム、ジョンソンエンドジョンソンなどなど、日本のコンタクトレンズメーカーが販売しているコンタクトレンズは、通販サイトなどで、激安で販売されています。

リアル店舗で買うよりもかなり安いですよね?

あまりの安さから、品質は大丈夫なのか?危険ではないのか?と心配する方も多いかと思いますが、コンタクトレンズの品質に関しては、リアル店舗で販売しているコンタクトレンズとまったく同じです。

国内メーカーが販売している国内正規品のコンタクトレンズを購入するのであれば、品質に関して過剰に心配することはないでしょう。

ただ、コンタクトレンズは「高度管理医療機器」です。コンタクトレンズのケア、取り扱いは十分に注意して、使用方法を必ず守って装着することは必須です。

また、梱包が適当だったり(破損する恐れがあります)、サポート体制が不十分なコンタクト通販ショップを利用しないように注意が必要です。最近は返品保証付きで販売している信頼性の高いコンタクト通販もありますので、そのようなショップを利用するのも1つの手です。


コンタクト通販が安い理由。本当に国内正規品?偽物?

先ほども申し上げましたが、通販サイトで買えるコンタクトレンズは、粗悪品ではありません。したがって品質が悪いという理由で安くなっているわけではないのです。

まずは、リアル店舗に比べて通販の場合は、検査代、お店の家賃、電気代、人件費など、固定費が安い分、商品の値段を下げることができます。これはコンタクトだけではなく、通販サイトの利点ですね。

その他にも、コンタクト通販ならではの安くなる理由があります。 これが大きいのです。

国内のコンタクトレンズのほとんどは、人件費が安い海外の工場で生産されています。リアル店舗でも通販サイトでも同じです。ただ、日本のリアル店舗で販売されているコンタクトレンズは、海外から輸入されたコンタクトレンズを、国内の工場で日本語表記のパッケージに変更して販売されていますのでその分、金額は上乗せされます。また、その工場と店舗との間に業者(問屋さん・卸売業者)が入りますので、コストはさらに高くなり、流通にかかるコストも上乗せされ、余計にコストがかかります。

一方、コンタクトレンズの通販サイトの場合は、海外で生産されたコンタクトレンズを直輸入していますので、余計なコストが一切かからないので、その分、消費者に激安でコンタクトレンズを販売することができるのです。ですので通販で買ったコンタクトレンズのパッケージは英語表記になっている場合もあります。(※稀に表記だけでなく商品名も海外に合わせて変更されている場合もあります)


処方箋不要なコンタクト通販は違法?

コンタクトレンズを買う時は、当たり前のように眼科医に処方箋をもらって購入している方も多いかと思いますが、実は、コンタクトレンズを買う時に処方箋が必ず必要なのかというと、そうではないのです。

従って、コンタクトレンズを通販で処方箋なしで販売することは違法ではありません。ただ、コンタクトの通販サイトでも、処方箋を求めるショップもあります。これはなぜなのでしょうか?

処方箋をもとめる通販サイトは、コンタクトユーザーとのトラブル防止が1つの理由です。万が一、コンタクトレンズをすることによって何らかの症状が出た場合、ショップ側とコンタクトユーザー側でトラブルになる可能性もあります。それを避けるために、目の異常がないか?眼科医にチェックしてもらってから販売したいという思いがあり、ショップ側が処方箋を求めるケースがあります。

もう一つは、コンタクトレンズメーカーのお願いの部分です。コンタクトメーカーによっては、眼科医に検査をしてもらい、目の異常がないかチェックしてもらい、安全を確認してからコンタクトを販売するようにショップにお願いをしている場合もあります。

処方箋が必要なコンタクトレンズ通販サイトがあるのはこのような理由です。

ただ、大切な目のことです。処方箋はコンタクトレンズを買うのに必要ありませんが、定期的な眼科医の検査は受けるようにしましょう。


コンタクトレンズデビューの方は通販はお勧めできません

自分にピッタリなコンタクトレンズは、眼科医に検査してもらってはじめてわかるものです。コンタクトレンズは度数だけではありません。度数の他にベースカーブ、乱視度数、などなど、調べなくてはならないことがたくさんあります。

また、そのコンタクトレンズが本当にあなたに合っているのか?眼科医に定期的にチェックしてもらう必要もあります。早くてもそれらを把握してから、通販サイトで購入するようにしてください。


コンタクトを通販で買う場合に知っておくこと

自分にピッタリなコンタクトを通販で買う場合に把握しておかなくてはならないことがあります。


度数(PWR)

コンタクトレンズの度数を知っておかないといけません。これは当然ですよね。数字が大きくなるほど、度が強くなってきます。この度数は変化するものですので、しばらくの間、視力を測っていない方は注意してください。定期的な視力の計測をお勧めします。


ベースカーブ(BC)

ベースカーブとは、コンタクトレンズの湾曲している度合いを表す数値です。あなたの目の形によってピッタリなコンタクトレンズは変わってきます。このベースカーブが合わないとコンタクトレンズがずれやすくなったり、違和感を感じる場合もあります。ピッタリなベースカーブの数値を把握しておきましょう。


乱視度数(CYL)・乱視軸(Ax)

乱視度数(CYL)は乱視の強さを表す数値です。乱視軸(Ax)は乱視の歪みの方向を表します。これらの数字を眼科でチェックしておき、コンタクトを買うようにしましょう。


通販サイトでのコンタクトまとめセット買いの注意点

コンタクトレンズの通販サイトは、ただでさえ激安で購入できるのですが、まとめ買いをすることにより、さらに激安で購入できるショップも存在します。

例えば、おまとめセットでデイリーズアクアを6箱買うと大幅割引になったり、ワンデーアキュビューモイストが12箱セットでありえないくらい安くなったり、「メダリスト・ワンデープラス」が8箱おまとめセットで激安になったり、各ショップでは、おまとめセット的なものを販売して、ただでさえ激安のコンタクトをさらに激安で販売している所が多数あります。

どうせ使うものだし、できるかぎりたくんさん買いだめしておこうと考えるコンタクトレンズユーザーも多いかと思います。しかし、まとめ買いをする前に注意してほしいことがあります。

まず、視力は変化します。今までつけていたコンタクトレンズの度が合わなくなってくるリスクがあります。まとめ買いすることにより、買いだめしているコンタクトレンズが無駄になってしまう可能性もあります。

確かにまとめ買いは安くなるのでお得感は高いですが、目の状態は視力以外でも変化していく可能性があります。「以前から使っているコンタクトレンズだから」「ベースカーブ、度数が同じだから」と理由で安易にまとめ買いをしないように注意してください。


処方箋は必要ないが眼科の定期検診は必要

コンタクトレンズを買うのに処方箋が必要ないことはおわかりいただけたと思います。しかし、眼科の定期検診は受けるようにしてください。

目についた小さな傷などがきっかけで、知らず知らずのうちに目の病気にかかってしまったり、治療が必要になってくるケースも考えられます。

また、視力の変化等で、ピッタリなコンタクトレンズも変わってきます。

大切な目のことです。コンタクトユーザーは、定期的に眼科医に目の状態をチェックしてもらうことを強くお勧めします。


有名なコンタクトレンズメーカー

日本国内で有名なコンタクトレンズメーカーをご案内します。


ジョンソンエンドジョンソン

使い捨てのコンタクトレンズで超有名なワンデーアキュビュー、2ウィークアキュビュー、アキュビューディファインなど、アキュビューシリーズのコンタクトレンズを出しているメーカーがジョンソンエンドジョンソンです。本社はアメリカのニュージャージー州にあり、日本法人はジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社と言い、東京都の千代田区に会社があります。


ボシュロム

ボシュロムジャパンは、国内でもっとも有名な大手のコンタクトメーカーの1つです。本社は東京都品川区にあります。ソフトコンタクトレンズを世界ではじめて製品化したことでも有名です。「メダリスト ワンデープラス」「メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト」「メダリストII」「メダリスト プラス」「メダリストマルチフォーカル」「ナチュレール」など多くのコンタクトレンズを販売しています。


日本アルコン(チバビジョン)

日本アルコン株式会社は東京都港区にある会社です。1973年に日本アルコンは設立された会社です。一方、チバビジョンは1985年に大阪市に設立されたコンタクトレンズを販売する会社でした。現在は、この2つの会社は総合されています。「エアオプティクスアクア」などが有名です。


メニコン

メニコンは名古屋に本社がある日本で大手のコンタクトレンズメーカーです。1951年に日本ではじめて角膜コンタクトレンズの実用化に成功したのがきっかけで、1957年に会社が設立されました。1日使い捨てタイプ、マンスリー使い捨てタイプ、2週間使い捨てタイプ、ハードコンタクトレンズ、サークルレンズ、他、コンタクトレンズのケア用品などなど、たくさんの製品を販売しています。


SEED(シード)

SEEDは東京都文京区にある1957年に設立された老保コンタクトレンズメーカーです。コンタクトレンズが有名ですが、メガネのレンズやフレームなども取り扱っています。「シード 1dayPureうるおいプラス」「シード ワンデーピュアマルチステージ」「ヒロインメイク 1day UV」「シード 1dayFine UV」など、たくさんのコンタクトレンズ、ケア用品を取り扱っています。


あなたは何を選ぶ?主な使い捨てコンタクトレンズの種類

ここでは、主なコンタクトレンズの種類について説明したいと思います。

ワンデータイプ(1日使い捨て)

1日使い捨てのコンタクトレンズです。メリットはケア用品が必要ない所と、衛生的に優れている点です。一日で捨ててしまうのでとても清潔なので目に優しいです。手軽なので旅行でもお手軽です。ただ、デメリットはコストが1番高いことです。

主なワンデーコンタクトは、ジョンソン&ジョンソンの「ワンデーアキュビュー」「ワンデー アキュビュー トゥルーアイ」「ワンデー アキュビュー モイスト」シードの「ワンデーピュア うるおいプラス」「ワンデー ファインUV」クーパービジョンの「ワンデー アクエア エボリューション」ボシュロムの「メダリスト ワンデープラス」、日本アルコンの「デイリーズ ファースト」「フォーカス デイリーズ アクア」他、「ネオサイトワンデー」など豊富にあります。


2ウィークタイプ(2週間使い捨て)

2週間で使い捨てるタイプのコンタクトレンズです。1日使い捨てのタイプほどではありませんが、2週間ごとに変えていくため、衛生面的に優れています。コストはワンデータイプよりも安く済みますが、ケア用品を購入して毎日、お手入れをしないといけません。かけれるコストに余裕がある方はワンデータイプのソフトコンタクトレンズが良いかもしれません。

主な2ウィークタイプのコンタクトはジョンソン&ジョンソンの「2ウィーク アキュビュー」「アキュビュー オアシス」「アキュビュー アドバンス」、ボシュロムの「メダリストII」「メダリスト フレッシュフィット コンフォートモイスト」、日本アルコンの「エア オプティクス アクア」、クーパービジョン「バイオフィニティXR」「2ウィーク アクエア」、メニコンの「2ウィーク プレミオ」、ロートの「ロート モイストアイ」、シードの「2ウィーク ピュア」など、ワンデーと同様に種類が豊富です。


マンスリータイプ(1ヶ月使い捨て)

1カ月使い捨てタイプのコンタクトレンズです。使い捨てのコンタクトレンズの中では、もっとも長く使えるタイプですね。もちろん2ウィークと同様にケア用品を購入してお手入れをしなくてはなりませんが、コスト的にはワンデーや2ウィークに比べて安く済みます。1ケ月と区切りが良いので、交換時期を忘れずらいという利点があります。

また、デメリットそしては、ワンデーや2ウィークに比べて商品数が少ないという点も挙げられます。

その他、1週間の使い捨て等もあります。以上でわかる通り、使い捨てタイプはワンデータイプが1番衛生的にすぐれており、かつお手入れの手間が少ないがコストが高くなり、期間が長くなってくるにつれて、コンタクトの新鮮度が下がってきて、コストは安くなっていくという傾向があります。

1カ月使い捨てのコンタクトで有名なのは、日本アルコンの「エア オプティクス EXアクア」、HOYAの「エアリーワンマンス」、シードの「マンスリーファイン UV」などです。

コンタクト通販Queen最新情報

本当は視力低下でカラコンを辞めたいのにやめられない理由
2015/04/17

カラコンは処方箋不要の通販でGETし眼科には行ってません。視力が低下してきたときコンタクトを辞めようと決めたのですが化粧をするとカラコンをしていない自分に物足りなさを感じて結局、今でもやめられないままでいます。 カラコンをしていない時の自分 …

フォーリアイズのカラコン愛用者のSN(28歳女性)です
2015/04/16

フォーリアイズのカラコン愛用者のSN(28歳女性)です。眼科で検査してない分、通販には不安もありますが、よくサイトの説明に目を通してからカラコンを購入しています。 通販利用者は定期的に眼科での検診をオススメします 最近では、ネットやニュース …

海外に在住中ワンデイアキュビューディファインを通販で買ってる
2015/04/15

海外に在住中で以前使用していたハードコンタクトレンズを紛失し、やむを得ず度がわかるワンデーを通販で購入したのが利用のきっかけです。眼科には帰国した際に診察してもらってます。前回は約10か月前です。 ジョンソン・エンド・ジョンソンのワンデイア …

rtur4eu46hy4r5
なるべく安全に処方箋不要の通販ショップを利用するなら
2015/04/14

10代の頃コンタクトをつけっぱなしにして寝ることが多く、現在血管が黒目の近くまで近づいているため失明の危険性も出てきた。 以降長期間のコンタクト使用は危険なため、特別な日にしかコンタクトはつけないようにしています。 処方箋不要の通販サイトで …

rtuytseyh
病院でオススメされたコンタクトを通販で買うといいかも
2015/04/13

チバビジョン、アイレ愛用者A.E(25歳女性)です。通販で購入するのは安いのでおすすめですが、カーブもコンタクトによっては違いますし、病院でオススメされたコンタクトを元にネットで注文するといいかと思います。 眼科ではあんまり診察しませんが、 …

1 / 9712345...102030...最後 »